ホバークラフト、大ウナギの網、なすび畑

二つ夢を見ました。

一つ目はホバークラフトのおもちゃに乗って、田んぼのような池を進む夢でした。

フロントガラスから見える水面には水草が浮いていて、その上を通過するときにゲームのロックオンカーソルのようなものがいくつか出て、狙いを定めていました。

標的に接触すると何か罰ゲームのようなものがあった気がしますが、忘れてしまいました。

私は標的に接近した後、ホバークラフトから降りて田んぼの畝に上がっていたのですが、中にまだ何人か残っていて、それを呼んでいました。

シーンが少し変わり、田んぼ横の道路にホバークラフトを運転して出ていきます。

フロントガラスはくもって、前が見えず、何度か蛇行しながら道路わきに止まりました。

道を歩いていると、溝を掃除している人たちに出会います。

地域の活動で、このあたりの生物を調べているらしかったです。

私が道なりに進んでいくと、ハウスの前に小さなため池があり、そこには網に入った大ウナギがいました。

10メートルくらいあり、網ごと動いていました。

赤いシャツを着た人が近くによってカメラで撮影しようとすると、大ウナギは傍のハウスに身体をまきつけはじめます。

次第に網は破れて、中から出てきたうなぎっぽいのが道路とその横の川へ逃げました。

よく見るとウツボで、長さも二メートル無いくらいでした。

何匹か中に隠れていたのかな。と思いながら逃げた先の橋の下を覗き込むと、複数のウナギと蛇とウツボがうねっていました。

大ウナギも居ました。

私はそこへ飛び降りて、蛇をみていました。

白くて頭や体に黒い帯みたいな模様が一、二本あり、この模様がくっきりしている蛇の方が、元気が良くて強く育つらしい、と考えながら蛇を捕まえていました。

 

二つ目の夢で、私は畑の傍にいました。たぶんなすびの畑だったと思います。

仕事をしている人が見当たらないのでしばらく眺めていると、スーダラ節と共に台車のようなものが高速でこちらに進んできて、畝にぶつかって、私の傍にはそこに乗っていた三人のおばちゃんたちが飛んできました。

なにしているんですか? と聞くとおばちゃんたちは笑いながら、なすを採っていたといって、傍に散らばったなすを三つか四つほど拾っていました。