印刷ミスの紙幣

夢の中で食玩を三つ購入し、その代金を支払う際に、優生証明という何かの提示を求められ、そこにサインをしていました。

それから財布の中にあった紙幣の束を取り出したのですが、その多くが印刷ミスで白紙のままの紙幣でした。

裏面がなかったり、中央だけ真っ白だったりで、お店の人には「これはうちじゃ使えないから銀行に持っていきなさい」と言われて、印字がしっかりしている紙幣で支払いを終えました。

そのあとマックに立ち寄ると、ポテトが40円で持ち帰りのピクニックセットみたいな名前の物が売られていて、女子高生が列を作っていました。